トラリピは危ない!?メリット・デメリットを大公開!

スポンサーリンク
困った人
困った人

トラリピって稼げれば凄いけど、怖いこともあるんじゃないかな・・・

このようなお悩みを解決します。

この記事でわかること

★この記事を書いた人★

不労所得月30万円を目標に2021年7月からトラリピを開始し、継続して月平均20万円程度の不労所得を生み出しています。

本業の他に、息をするだけで月20万円の収入があることは心に余裕をもたらしてくれます。

しかしながら、息をするだけで稼げる夢のようなトラリピにももちろんデメリットもあります。

今回はトラリピのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

トラリピとは

トラリピとはマネースクエアさんが取り扱っている為替通貨(FX)に対して、「 いくらで買っていくらで売る 」注文をあらかじめ多く設定しておけば、 後はシステムが自動的に売買をしてくれることを指します。

詳しくはこちらの記事でご紹介しているのでぜひご覧ください。

マネースクエア

トラリピのメリット

ここではトラリピのメリットとその理由について解説していきます。

トラリピのメリット
  • 息をするだけで稼いでくれる
  • 投資初心者でも始められる
  • 少額からでも始められる

息をするだけで稼いてくれる

これはぷりま一押しのメリットです!

トラリピはタイトルの通り、遊んでいる間も仕事をしている間も息をしているだけで勝手に稼いでくれる夢のような仕組みです。

これはシステムが設定に基づき自動的に売買を行ってくれるためです。

息をするだけで稼いでくれる仕組みがあると、もし本業での給料や収入が減った時やケガ・病気で働けなくなった時でも生活に大きな安心感を与えてくれます。

またトラリピに時間がとられないため、自分や家族の時間の時間を過ごせるのもメリットですね。

ぷりま
ぷりま

ディズニーランド遊びに行ってた時に2万円くらい稼いでた時もあったよ~♪

投資初心者でも始められる

投資では価格の値上がり or 値下がりを期待して購入するため、ある程度価格がどのように動くかという予想(=相場予想)が必要になります。

また、その相場予想についてはある程度の知識を必要とするため一定の勉強期間が必要です。

このように投資で稼げるようになるためには修練が必要ですが、トラリピ=自動売買は”いくらになったら買っていくらになったら売る”という設定をすれば勝手に売買を行ってくれるためすぐに始めることができます。

これは時間の節約にもつながりますので、大きなメリットですよね。

少額からでも始められる

トラリピは小額からでも始められる投資です。

まずはトラリピの仕組みを知りたい方や相場予想を勉強したいという方には特にピッタリでして、お金をもらいながら勉強をすることが可能です。

これは大きなメリットだと考えています。

ただし少額では確定利益も少額になるため、獲得した利益を再投資したり資金を定期的に追加することをおすすめしますよ。

ぷりま
ぷりま

ぷりまは投資で稼げるまでかなりの時間とお金を浪費したよ~💦

トラリピのデメリット

このように良いことだらけのトラリピですが、もちろんデメリットもあります。

トラリピはデメリットを正しく理解し対策した上で始めなければ、最悪の場合多くのの財産を失うことになりますのでぜひ確認してくださいね。

トラリピのデメリット
  • 常に含み損が発生する(=資金が拘束される)
  • ロスカットの可能性がある
  • スプレッドが広い

常に含み損が発生する(=資金が拘束される)

まずはこちらの図をご覧ください。

含み損が発生する仕組み(USDJPY)

この図はUSDJPYであり、「90円~130円の間、10円ごとにドルを購入し10円値上がったら売却する」という設定をしたイメージ図です。

この図で1$=110円で購入し1$=120円で売却した場合を見ていきましょう。

図ではいったん1$=90円まで値下がりその後1$=120円まで上昇しています。

これは1$=90円の時であれば20円の含み損が発生し、もしこの時に決済しようとすると損失が発生することを意味しています。

トラリピはこのような含み損が常に発生し、一度始めると含み損を無視することができません。

状況によっては確定した利益を上回ることもあり、その時にやめるとなると資産の一部を失うことになります。

このようなことからトラリピは余剰資金=絶対使わないお金で始めることが大事になります。

ロスカットの可能性がある

ロスカットとは損失の拡大を防ぐため、ある一定条件以下になった時に強制決済される制度のことです。

リーマンショックのような急激な価格変動がある場合は、投資資金より多くの支払いを命じられることもあります。

このためトラリピはロスカットが発生しないように運用していくことがとても大事です。

いくらでロスカットされるかは算出が可能ですので、トラリピなど自動売買をされる場合は必ずロスカットされる値がいくらか計算してくださいね。

スプレッドが広い

スプレッドとは、FX通貨の売買するときの証券会社へ支払う取引手数料に近いものになります。

実際の意味は違いますが、スプレッドが広ければ広いほど証券会社への手数料が高いを考えてい頂いてて問題ありません。

マネースクエアさんが提供するトラリピはこのスプレッドが他証券会社さんに比べて広いですが、トラリピで獲得できる利益・時間などの費用対効果を考えれば現時点でそこまで気にしなくてもよいとぷりまは考えています。

トラリピがおすすめな人

トラリピをおすすめする人は、

  • 本業以外に副収入が欲しい人
  • 少額から投資を初めてみたい人
  • 家族・自分の時間が欲しい人
  • 知識が十分ではないが投資を初めてみたい人

に強くおすすめできる投資手法です。

まとめ

トラリピは小額からだれでもできる投資手法です。

今の日本は先進国で唯一過去20年間給料が上がらない国であり、ここ数年のインフレが急激である国です。

また日本政府の政策はほとんどが高齢者向け、かつ子育て世代パパ・ママには厳しいものが多いように感じます。

これらを鑑みると、特に子育て世代のパパ・ママは今後のお金の心配が大きいのではないでしょうか。

トラリピは、うまく活用すればその心配を除いてくれる素晴らしい仕組みです。

ぜひこの機会にトラリピ開始の検討をしてみて下さいね。

資産形成トラリピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりまブログ