勝てない人必見!FXの大切な超基本ルールを公開

スポンサーリンク
困った人
困った人

FXで負けてばっかり、どうやったら勝てるのだろう・・・

このようなお悩みを解決します。

この記事で分かること
  • FXの基本ルール
  • 波の基本的な形

★この記事を書いた人★

FXを初めてみたいけど何をすればいいのか、FXでまったく勝てない・・・、そのように悩まれている方いらっしゃるのではないでしょうか。

FXで勝てない/損している人は、”サッカーのルールを分からず試合出場し、オウンゴールを決めてしまう” と同義であると筆者は考えています。

もちろんFXを学ぶことは簡単ではありません、勉強してトレーニングしたからといって勝率が100%になるわけでもありません。

それでも勝率をグッと伸ばすことは可能ですし、総合的に勝つ(=儲かる)ことは可能です。

その第一歩となるFXの超基本ルールについて、この記事ではご紹介していきます。

スポンサーリンク

チャートの基本的な形

FXの基本的な形についてここでは説明していきます。

まずはこちらの図をご覧ください。

f:id:Chicken_girl7:20210917132738p:plain
基本的な波の形 – N

この図を見て何を思い浮かべますか。

・・・

・・・

・・・

そうですね。

図名にも答えが書いてありますが(笑)、”N”です。

実はFXのチャートは意味不明に動いているものではなく、実はこの”N”の繰り返しでできており、さらにこの”N”をよく見ると、3つの波で形成されているのが分かるかと思います。

またこの”N”は上昇中 or 下降中のそれぞれで確認することができます。

f:id:Chicken_girl7:20210917140309p:plain
上昇 or 下降トレンド中に発生する”N”

基本的には1波より3波の方が長く形成されることが多いといわれています。

まずは、FXチャートは3波で構成されている”N”の繰り返しである、ということを覚えておいてください。

FXの大切な超基本ルール

前章では、FXチャートは”N”の繰り返しであるとお伝えしました。

ここでは、FXの勝率を上げる一番大事な超基本ルールについて説明していきます。

FXの超基本ルールとは、Nの第3波をとるゲームということです。

f:id:Chicken_girl7:20210917141851p:plain
第3波と取りに行くゲーム

FXは基本このNの繰り返しでできている、つまり第1波が出たら必ず第3波が発生するのです。

FX勝率を上げたいのであればまず”N”を見つける = 1波・2波・3波が分かることが第1歩です。

これはサッカーで言えば、ボールを相手ゴールへ入れたら得点になると同じくらい大切な基本ルールですので、ぜひ頭の中に残しておいてくださいね。

実際”N”を見つけるのは難しい

前章では、FXは”Nの第3波をとるゲーム”ということをお伝えしてきました。

しかしながら、実際に”N”を見つけることは、次の2つの理由でとても難しいのです。

理由1:チャートはキレイに”N”を作ってくれない

波ってとても気まぐれでキレイに”N”を作ってくれなく、一直線に上がったり下がったりはしません。

時には第1~3波のいずれかの波の中で立往生するものです。

例えばこちらの図をご覧ください。

f:id:Chicken_girl7:20210917150147p:plain
立往生する波

この図は第2波で立往生しているケースです。

第2波で上下に行ったり来たり、まるで出口のない空間をさまよっている現象が起きます。

この場合どのように立往生するのかを見極める必要があり、それにはチャートパターンなどを知る必要があります。

理由2:FXには時間足の概念がある

この概念はFXを難しくする要素の1つだと考えているのですが、FXチャートは時間・分足ごとに表示されます。

またすべての足でキレイなNを形成するわけではありません。

主軸となる時間足があり、その時間足でNを形成するのです。

ですので、Nが形成された時間足をベースにトレードを実施する必要があります。

ここからは筆者の意見ですが、ドルストレート通貨の日足はよくきれいなNが形成されることが多いと思います。

理由としてはドルストレート×日足チャートは世界中多くの人が参加してるといわれているチャートです。

参加者が多いチャートは、言い換えればFX基本ルールを学んで参戦している人の割合が多いため、きれいなNを作りやすいといえるためです。

ぜひ一度ドルストレート×日足チャートを見てみてくださいね、きれいなNが見つかるかもしれません。

実際にチャートを見てみよう

ここまでは筆者の理論を説明してきました、ここからは実際のチャートでNを確認していきましょう。

まずはこちらのチャートを見てください。

f:id:Chicken_girl7:20210921103010p:plain
USDJPYのチャート

この中には全部で5つのNがあると筆者は考えているのですが、分かりますでしょうか。

・・・

・・・

・・・

・・・

Nは見つかりましたか?

では筆者の考える正解です。

f:id:Chicken_girl7:20210921103435p:plain
全部で5つのN

Nは全部で5つありました、上昇トレンドのNが2つ(緑線)、下降トレンドのNが3つ(オレンジ+青線)です。

注目していただきたいのが、N(オレンジ線)の中にNがある点です。

これはよくあることなのですがオレンジ線のNは青・緑線で描かれたNより大きな時間足のNということになります。

全部見つけられたでしょうか。

このようにNを見つけることは簡単なようでとても難しいですよね。

ぜひ今回のクイズのように過去チャートを利用してNを見つけてみてください。

まとめ

今回の記事ではFXの基本ルールについてお話してきました。

FXで勝率を上げたいと考えるのであれば、まずは過去チャートからNを探し出す訓練をすることから始める必要があると筆者は考えています。

ぜひお手持ちのチャートで確認してみてくださいね。

FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりまブログ