忙しいときは「時間割」を作ろう!

スポンサーリンク

こんにちは、ぷりまです♪

今回は時間管理のお話。

みなさん、仕事にかかわらず日々忙しい時ありますよね、もちろん私もあります。

忙しいと、やらなきゃいけない事が抜けたり作業品質が落ちたりしますよね。

そんな時は「時間割」を作ることが最も効果的です。

少し話それますが、私の仕事について少しお話したいと思います。

私の仕事は営業・コンサルタントであり、みなさんのイメージする営業活動だけでなく活動に向けた営業戦略・計画および広告活動(セミナー開催等)、それに紐づく事務・会議、さらには部下の管理などをこなしています。

何か言いたいかというと、めちゃくちゃ仕事があるってことです(笑)

とはいえお仕事、めちゃくちゃたくさんあるからと言って「たくさんやることあってできませんでした。」は通用しません。

そんな時私はいつも「時間割」を作っています。

〇〇タスクは10分、△△タスクは1時間、××は30分というように、すべての業務タスクを最小化にし、かつ各タスク成果物をイメージした上で見込み時間を割り出し、1日の業務時間内で割り振ります。

「時間割」の最大ポイントは「決めた時間以上作業をしない」ということです。

時間が限られているので生産性もグッとあがりますし、タスク内で優先順位が著しく低い作業があれば省く判断もできます。

もちろん始めたばかりは、最初は見込んだ時間が足りないこともあれば余り過ぎるということがあるかもしれませんが繰り返していくうちに慣れていきます。

この「時間割」作戦は、仕事のみならず日々生活の中でも役に立つと思いますので試してみてくださいね♪

ぷりま
ぷりま

時間割でちゃっちゃといろいろ終わらせちゃお♪

日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりまブログ

  1. It’s going to be finish of mine day, except before end I am reading this wonderful article to improve my knowledge.

    • thank you for your comment.
      I’m very happy to hear that.