トラリピ設定大公開

スポンサーリンク

こんにちは、ぷりまです。

トラリピを始めたいと考えたものの、どのような設定をしていいか悩んでいることありませんか?

今回の記事はそんな皆さんの参考になるようにと願いまして、筆者が行っているトラリピの設定を公開していきたいと思います。

このきじでわかること
  • 投資資金1080万円時の設定方法
  • 投資資金2160蔓延まで増額時のロードマップ
スポンサーリンク

筆者について

筆者は現在2160万円を投資資金としてトラリピ運用中です。

2021/6/27に証拠金1080万円必要な設定(注文幅:0.2)をし、2021/8/20に証拠金2160万円必要な設定(注文幅:0.1)を追加しました。

 設定通貨

筆者が設定している通貨は、こちらの9通貨です。

  • USDJPY
  • AUDJPY
  • EURJPY
  • NZDJPY
  • CADJPY
  • AUDUSD
  • NZDUSD
  • AUDNZD
  • EURGBP

 必要な資金について

必要な資金については、”たとえリーマンショックが訪れた時でも耐えられる=ロスカットされない設定”にしています。

 筆者の設定

f:id:Chicken_girl7:20210825135520p:plain

表の見方としては各通貨の注文に名前(=<注文名>)を付けており、それに従い<注文内容>を設定しています。

証拠金1080万円時(=注文幅:0.2)には黄色く塗りつぶされた行の注文を投入し、証拠金2160万円時(=注文幅:0.1)には白く塗りつぶされた行の注文を投入しました。

余談ですが、証拠金2080万円がなくても、少しずつ注文幅0.1設定を増やすことは可能です。

各通貨ごとに注文幅:0.2→注文幅:0.1にする際に必要な証拠金額を、<2160万円設定 に必要な証拠金>欄に記載したので参考にしてくださいね。

 まとめ

この記事では筆者をベースに設定を公開してきました。

ご質問などあれば、コメントより受け付けておりますので、遠慮なくお申しつけください。

トラリピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぷりまブログ